2005年06月12日

梅雨入りしたんですねー・・・

iモード今週・・・オデッセイ5とスピードグラファー、見逃しちゃいました・・・。まー、どっちも今の所1回位見逃してもそんなにストーリーが進むとは思えないんで・・・何とかなるかな・・・。は〜、録画しときゃよかったな・・・。眠気に負けて寝てしまったのでした・・・。
いつも見ている番組を見逃すと、曜日の感覚が少しばかり狂う感じがします・・・。

「恋におちたら」・・・先が見えても見たいなーと思わせるような展開になってない感じなので、ちょっとはまれなくなってきた・・・。そーゆー感じ位が丁度いーのかもですかねー・・・。適度にこのシーン変なんじゃないー?って突っ込める位のが・・・。

・・・で、今週は、島男のマンションに報道陣がいたのに・・・何で実家には誰も居ないんだしょうかー?おかしいじゃん・・・。島男の実家も探る事の出来ない能無し記者の集団なのでしょうかぁ。
実際の所、島男は実家には帰りづらいですよね・・・。行く所がなくてカプセルホテルに泊まるのは当然。そこで、カプセルホテルの受付のオジサンがタレこんで、報道陣がそこに押しかけちゃって、さらに島男が行く所が無くなって・・・気がついたら実家のそばまで来ていた・・・。そこにも報道陣が来ていてー、島男は物陰に隠れるのですよ。そこへ妹が出てきて「帰れー!」って水でもまくといいよ。報道陣を蹴散らすといいよ。そんで、報道陣が帰った後、妹が怒って玄関に塩をまいたら島男にかかっちゃう・・・みたいな位にベタな方が好きさ。こーゆーのはダメですかね?
結構言わんでもわかるっしょ?みたいなシーンはちゃあんと見たいんですよ。
涙でしょっぱくなる飯を食わせてくれよ・・・って感じっす。

先週の放送も、どんどん毒されていく島男の過程が見たかったのにすぐ頂点になっちゃったしな・・・。
そういう業界の事を知らないから知りたいと思ったドラマだったのにどーにも物足りん・・・。
23時台なんだから、もっとグロくても良かったかなと思いますけど・・・ダメなのかなー。
同じ日に放送していたアンビリバボーのカリスマ主婦の方が面白かったよ・・・。
このおばはんもすげいよね・・・。ニュースでもよく見たのですが、刑務所に入ったと思ったらもう出所かよーって思ったデスよ・・・。刑務所内でも大事にされたらしいっすね。ここまでくると、ちゃんとブレーンがいてさ、ストーリー出来上がってんですよねー、きっと。後はいかに彼女が演じるだけってか?
そーいえば、カリスマシェフのイギリス人の男の子居ましたよね?ケーブルで料理番組とかやってて、去年だか一昨年日本に来たんですよね。どこかのメーカーとコラボしてランチとかやってたんですよね、銀座の店で。今もやってるんでしょうか・・・?
最近、銀座あたりは映画に行く以外はほとんど行かなくなったからそのへんは不明です。

サッカーサッカー!ワールドカップ予選突破ァー!!おめでとーございますー!
すごいよ・・・どのチャンネルにしても代表選手が写ってたってくらいに凄かった。
でも、韓国が4−0で勝ったっての聞くと日本はもっと頑張らねばーって思いますよ・・・。
すぐに次の試合に向けて出発ですよね。ワールドカップまで1年しかないんでしっかりと自分を高めていってほしいです。
サッカー、すごい盛り上がってますよねー・・・。アメフトで、8月・・・コルツとか日本にきたりしちゃうんですけど・・・、大丈夫かな・・・。何か、サッカーと重なったりしない・・・ですよね・・・。

雨・・・昨日はよく降りましたですねー・・・。梅雨入りなんですね・・・。
なんか・・・タダでさえだらだらした性格なのに・・・雨で何処も出掛けないとかしてたらカビがはえそーだ・・・。

posted by と at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

泣いたからってドラマが面白くなる訳じゃないんだ・・・

モータースポーツエンジン・・・今週は皆がバラバラになるだけでまるまる1話使ったのか・・・。
バスから少しずつ降りていって仲間がいなくなっていく・・・って、本当はすごい悲しい気分にならなくちゃいけないんだろうけど・・・そんな気分になるほど次郎とホームの子供達が仲良くなるシーンって無かったからなー。無理です。
・・・そろそろ見るのが辛くなってきたんですけど、ここまで見ると最後が気になるからとゆーかまだ最後にホッとさせてくれるんじゃないかなーって淡い期待もあったりなんかして・・・。
先週までのホーム解散になるまでのいきさつがとても月9とは思えなくて、もしかしてTBSのドラマ見てたっけ?とチャンネルを確認したくなってしまうほどのオーソドックスな展開ですよね・・・。
これで、次郎がレーサーを諦めて頑張ってホームを再開させて皆を呼び戻したりとかして。戻ってきたら今度は子供達皆が自分達の為に次郎の夢を諦めないでほしいと「次郎!はしってよ!」とか言っちゃって、次郎が再びチームの所に行ってお願いをすると何故か子供達もいて皆でお願いしますとか言っちゃって、再びレーサーになって表彰台ってゆー展開だけにはならないでください。
すいません・・・妄想が暴走しました・・・。爆弾

最初は、ホームに来た子、周平と次郎が中心の話かと思っていたんですよねー。どっちも一匹狼みたいな感じだから、お互いを重ね合わせて環境は違えど自分を変えていくみたいな話になるのかなーなんてね。次郎がエンジニアになって初めてレーサーとしての自分を見る事が出来て自分は嫌なヤツだったんだって気づくとか・・・。ホントもっとサーキット場の様子とか見れると思ったんだけどな・・・。
周平・・・これから活躍すんのかな・・・。なんかもう、ほとんど第1話でしか見てない気がしてきたよ・・・。
サーキット場と言えば・・・朋美さん・・・、これだけは言いたくてって言って最後に普通に登場したけど・・・どこからいらしたんでしょうかね・・・?バスなんてそんな時間にはとっくに走ってないですしね・・・。タクシー・・・ですよね?そうじゃないと、入り口入れたとしても入り口から次郎の居るピットまで結構距離ありますよ・・・。

TVBJも今夜の話はなんか嫌だったなー。ちょっとわざとらしい気がしちゃいましたです・・・。絵も線が太かったし・・・。吹き替えで清水マリさんの声が聞けたのは嬉しかったデス。

ひらめき今日はやっとパソコンとテレビを繋ぐケーブルを買いました。付属で付いていたのは短かくて使えなかったので・・・もの凄く放置してました・・・。すぐやらないと、ものすごく後回しになります・・・。このパソ買ったのいつだったっけか・・・。

posted by と at 03:49| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

何でこんなタイトルにしたんだろ?

ふくろ 「恋におちたら」なんて、オーソドックスな恋愛ドラマが思い浮かぶようなタイトルですしね。
知らないIT業界をばんばん見せてくれるかと思ったら、ドラマの内容も意外とありがちなツボ押さえになってきてる・・・かな。でも、そーゆーいわゆるベタな展開が好きときてるもんだから・・・7話はそれなりに結構楽しめました。
いきなり取締役に抜擢されるのも、オイオイとは思うけどこういう業界ならあながち無い訳でも無いと思うんで。ただもうちょっと説得力がほしかったかな。事務所で皆が検索とかしてて、ネットで鈴木島男がすごいぞと言う話が尾ひれがついて広まったとか言うのを見つけるとかさー。むちゃくちゃなスレッドとか立ってると面白いんだけど・・・。それでなら、あの頭のパーティでなるほどーになると思うんだけど、そんなシーン・・・ダメすかねー・・・。
急に押し上げられて・・・高柳社長の元では働きたくないなんて、グチをこぼす島男。借金だってかかえてるのに自分の事しか考えられなくなっている周りに気を配る事の余裕の無い島男。龍太にまり子は仕事の終わった後クラブで働いている(かなりベタな展開っす)と聞かされる島男。現実を叩き付けられる・・・。仕事に対してアレが嫌だコレが嫌だなんて言える立場になんか無いじゃないか。目の前に今すぐ借金を返済出来る方法があるじゃないか。それをオレは選択するのに何を迷う必要が?
まり子に高柳社長からの事を告げる島男。まり子の嬉しそうな顔を見たら・・・この選択は決して間違っていないはずなのだと、心に何かしこりを残しながらも自分自身に納得させようとしていたのでは。
このシーンのまり子の涙見たらさー、もういいよいいよ、ベタでもいいよ・・・って思いますよ・・・。
つーか・・・妹を泣かすなよ・・・、鈴木島男!
脇役がええ人達で固められてますなー。ばっちりと!
そんで後半、怒涛のように島男独り舞台でしたな。転がるように自分を見失っていく・・・。

このままベタな展開だと、高柳社長はいい人なのかもしれんです。
鈴木島男は周りに愛されてますよね。今後の島男の奮闘ぶりにちょっと期待って感じですねー。物語が動いてきたって所ですよね!

カチンコ なんか・・・マイケル・J・フォックスの「摩天楼はバラ色に」とか思い出してしまった。
主人公が上を目指す話で、作品としては割りと軽いノリなんで結構好きです。
Jフォックスはいいっすねー、やっぱ!

野球 オデッサファイブもしっかり見たですよ。半分・・・寝てたかもですが・・・。
だって、野球が延びたんで、30分ズレでしたから・・・。
セパ交流戦って・・・総当りで1試合ずつかと思ってましたよ。正直あまり野球は興味が無いのでまだ交流戦やってるの?って思ってしまいます・・・。
キリンカップ・・・日本は本当に何やってんでしょうか?UAEに負けてるし。ホントに日本って点が取れないですよね・・・。何かもう・・・地味にシュート練習でもするといいよ。
ジーコが監督じゃなくったってきっと負けてたと思います。
なんか・・・メンツに花が無いのよ・・・。
テニスもなかなか勝ち進めないですよねー。全仏オープン、大会5日目で残っていた森上さんも負けてしまいましたよねー。
男子はホント・・・ダメですよね。松岡修三が引退してから後がサッパリですよね。
テニスって開催される大会が多いからランキングに必要なポイント稼ぐには世界をあちこちまわらないとだから大変ですよね。
テニプリみたいにはいかないわな・・・やっぱ。

posted by と at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

エンジンをメンテしてくれ・・・

どーにも・・・ブログの使い方がまだよくわからん・・・です。

モータースポーツ 今日はもう水曜・・・木曜日になっちまった・・・。
月曜日に見た「エンジン」の感想を書いてなかったのでちょっとだけ・・・。
久々に見た月9なのに・・・フジテレビ以外ののドラマに見えて仕方ないっす。コレの前の「不機嫌なジーン」は、主人公の名前が仁子だからジーンって言う呼び方なんだ・・・えええ?!・・・な理由で1話で挫折だった。
なんかもう・・・ドラマを見る判断基準なんてそんなもんさー。

エンジン、結局誰が主人公のドラマなんだろ?と、普通に疑問に思う今日この頃。
伊吹役の石垣佑磨くんはカワイイです。演技ヘタだけど。だって、メカニックに見えないもの。百歩譲ってメカニックに見えたとしてもとてもそんな所触らせてもらえるようなポジションじゃないと思うよ。次郎共々君達は仲良くシャシーでも磨いてなさい。
ドライバー目線のセッティング案を次郎が出してるシーンがあったけど、そんなの深夜に2人で居残りしていじってるとかしてる方がまだカワイイよ・・・。

何でイマイチ主人公の次郎に感情移入が出来ないのかと思ったら、結局そーゆー所なんだと思う。次郎の態度に不満でイラつくのは、次郎がダサイからだと思う。主人公はカッコ良くあってほしいのに、かゆい所に手が届かないカッコ悪さだったりするのです。
春海の彼氏トシヤをもっと追いかけてほしかったりするんです。バイク行かせちゃうんじゃねーってのなのです。追っかけて捕まえて引きずってでも連れて行こうとする次郎を春海が止めるみたいなのがいい訳で・・・。
次郎は再びドライバーになるために頑張ってるのだから、とにかく何にでも一生懸命になってほしい訳で・・・そういうがむしゃらにぶつかっていく主人公の姿が見たい訳で・・・。

設定、ドライバーにした意図は何なんだろう?例えば、このシーンがやりたい!みたいなのが今後見ていると出てくるんだろうか・・・。
関係ないけど、富士にいる人間が少ないなーと思うのは私だけ?ライバルチームとかいないの?
初回に比べたら、キムタクの顔がすっきりしてきたかもと思うのは私だけ?第1話なんて、アン○ンマンだったよ・・・。

・・・と、言いつつ来週も見るよ。

バー ロンドンハーツは芸能人のデート術で、本人が実際にやったデートを本人がドラマ仕立てで再現すると言うものでした。とにかく爆笑でした。
石田純一氏・・・まだ引きずってるんですね・・・。なんかもう抜け殻だった・・・。ロンドンハーツのその前に見た番組でも自宅公開してたんだけど、彼女が持っていったソファが置かれていた所の絨毯にソファの痕が・・・残ってるんですもの。痛々しかったです・・・。

演劇 ハナタカ天狗も面白いデス。町で「アナタの自慢は何ですか?」って聞く番組なんですけど、巷には自慢話ってモンがゴロゴロ転がってるもんなんですねー。すげいよ。

・・・自分にはねーなー・・・自慢話なんて。(がくし・・・)


posted by と at 03:56| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

恋におちたら

今週で・・・もう6話なのですね。5話がまあまあだったので、少し物語が動き出した気はするけど、今週は・・・鈴木島男が高柳に「アンタは人間じゃない!」って言うくだりに行くまでがイマイチ・・・ぐっとこなかったな。予告でこのセリフのシーン見た時は、来週楽しみじゃんって思ってたのにな・・・。高柳に対して、コイツ憎たらしいみたいに島男に同調出来なかったですよ。堤さんの演技に問題が・・・っちゅー事じゃ無くて脚本に問題アリですよのさ。
ドラマの頭で、東條栄一は本当は癌じゃ無いんじゃないの?って思ってました。だって凄い健康そうだったじゃん。どこが癌やねん・・・うそーんって思ってましたよ。
そんで、東條が癌じゃないとしたら・・・フロンティアに価値の無い東條貿易を引き取ってもらって、そのうえ、父親の話を持ち出したりと東條が言葉巧みに高柳を騙してお金出させるとかしてその金持ってどっかに高飛び。
その記事が新聞に載ってますますフロンティアの株は下がる一方。
そこで、東條貿易、フロンティアの両方を救う手立てはないものかと島男が奮闘。ネットをフル活動させて採掘権の事を探し出す。
これで皆助かると思って、島男は高柳に報告する。
しかし高柳は、東條貿易を救う為ではなくフロンティアの利益の為だけのみその事を利用する。
東條貿易を転売してしまったのだ。・・・って流れでラストへーとかは?ダメかしらん・・・。
人間じゃないと言われて、高柳は「情に溺れると人はつい目的を見失ってしまうものだ。鈴木島男、ありがとう。今回は君のおかげで助かったよ。」なんて、言ったりしてなー。
高柳の平然とした態度に島男は怒りと同時に失望感で、高柳の考えている事が本当にわからなくなってしまうのであった・・・。つづく・・・なんてね。

鈴木島男、天才的なプログラマーのはずだけどその才能埋もれさせてますよね・・・。あー、会議の時に皆に、こんなに下がっていますってパソコンの画面を見せていたっけ・・・。一応、使ってますけどね。
佐藤江梨子さんの役もどっかのドラマで見たような・・・感じですよね・・・。「あるよ」とか言ってたよーな・・・。
役者は結構そろってるのに脚本がイマイチ面白くない。他のドラマの焼き直しっぽい感じがして。
そこまで言うくらいなら見なきゃいーじゃん?って思うかもだけど、こういうドラマの空気事態は嫌いじゃないんです。なんかちょっとこう・・・わくわく感があるってゆーか・・・。ここまで見たら、これから何かあるんじゃないかぁ?ラストが気になりますーみたいな話の流れ・・・とでも言うんでしょうか。
小倉男爵(藤村俊二)が出てきて島男に協力する・・・とかさー、ダメかな?

こんなに語ってるんじゃ・・・しっかり見てるって事でしょーか・・・。(ォィ?!)

海外ドラマだと、「FBI失踪者を追え!」を毎週見てます。このドラマ、意外と面白いです。
タイトル通り毎回失踪者を探す話なのです。1話完結なので見やすいです。唯一の欠点は、登場人物のひとりが関西弁の吹き替えでしゃべっていらっしゃるのです・・・。英語にだって方言はあるけど、絶対にそーゆー訳であってるはずないよ・・・。しかも、わざとらしい関西弁・・・。普通にしゃべってほしいです・・・。

おおお・・・外が明るい・・・、つまり朝になりました。
今日はゴッホ展に行くんだった・・・。少しは寝ようっと・・・。

posted by と at 05:27| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

エンジン

モータースポーツ 何で、設定をレーサーにしたんだろうなー。フジテレビだから?海外から逃げてきたって言うのが必要だったんすかね。
今週の・・・子供達を富士スピードウエイに連れて行くのにかなり無理があった感じ・・・。どーにも、絡み具合が試行錯誤なんでしょうかねー・・・。
なんかもう、毎週突っ込みどころ満載で逆に楽しいよ。最初からあのバスで次郎は富士に行ってるんですよね?普通・・・ゲートで止められると思いますけど。
最初の話の方でゲートのシーン欲しかったなー。ゲートで止められてさ、「何?あんた何処の人?」なんて聞かれてさ、「おはよーございます・・・」なんて次郎が挨拶したらゲートの人が昔なじみの人でさ、「あれー、次郎さんじゃない?いつ日本に来たの?海外で頑張ってんでしょ。」なんて言われて、クビになったなんて言えなくて「あ・・・どもっす・・・」って複雑な心境で中に入っていくとかさ。
もしくは、日本を離れていたからゲートの係員はまったく次郎を知らなくてさ、もめてる所にあのエンジニアの子が通りかかって中に入れるとかさー。
すんなり受け入れられると思っていたのに、初っ端からつまずくみたいなのがほしいよね。
今週も・・・バスをコース上に入れていーんでしょうか?コースをかけっこする子供を注意する前にそのバスをどけようよ・・・。何ですか?タイヤ交換でもするんですか?
「直ってる・・・エンジニアの俺らでも気が付かなかったのに・・・」みたいなセリフ・・・どーしよう?噴出しましたよ・・・。次郎は転生の物を持っているとでも言いたいのかもですが、もう少しエンジニアの事を学んでドライバーとエンジニアのそれぞれの側の視点がわかった時点だったらそーゆーのってかっこいいと思うけど、にわかエンジニアにミスを直されるようじゃ・・・エンジニアの立場が無いよ・・・。

なんちゃってドライバーが本当になんちゃってドライバーだった訳で。子供達が次郎に対して「うそつき」(トリビアの泉でもこのパターンは無いな)って言ったのも、普段口に出せないでいた感情の表れだったんだろな。素直に次郎が謝った事で子供達は次郎の事をより受け入れていくんだと思う。

キムタク主演だからドラマに対して期待感を持ってしまう。もうちょっと凄いコトをドラマの中でやってもかまわないと思うんですけどねー。
そろそろなんか物語が展開してほしいと思う今日この頃・・・。
小雪さんの役どころもイマイチよくわからん・・・。あのまま泣いたままサーキットに置き去りにしてもわからないくらいの存在の位置です。

そのままスマスマも見たんですけど、好きではないタイ料理を無理に食べていたユースケさんが普通に可哀想と思いました。
関係ないけど、今日のお昼はタイ料理を食べました。映画「Shall we dance?」を見てきたのです。感想はまたその内・・・。

今週のブラックジャックは、作画監督が久しぶりに杉野さんでした。
アップになると作画する人のカラーがでますよねー。萌vです。

posted by と at 03:35| Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

アイシールド21

アイシールド21のアニメが始まって、すでに6話が放送されました。
好きなマンガのキャラが動いてくれるのは嬉しいんですけど、慣れないものは慣れないんすねー・・・、やっぱ。動きがアニメになるとすごくなると思っていたんすけど、ギコチナイのは何故・・・。テレビ東京で放送されてるから、アイシールドの後がナルトなんですよね。つい、動きを比べちゃうんです。やってるのが高校生だからあんなモンかと思えばアレですけど・・・セナの走りがカクカクしてるのだけは何とかならんもんかのー。
ガラスの仮面には勝ってると思うけど・・・。
でもまー、アニメはアニメなりに笑えたり楽しめるシーンもあるんで・・・まあ少しは慣れたかな・・・ってとこすか・・・。
出来ればさー、エウレカセブンくらいのしなやかな動きがほしかったかなー。アミダドライヴ装着するぞ、ごら・・・!
声・・・ですか?その質問は現在受け付けておりません・・・。
早く山口さんが登場して、安心して見たいです・・・。
原作はすごいんですよねー。大好きですvはい。アニメはワンクールで終わっちゃうんですかねー。アニメの出来は良くないけど、なんだかんだ言っても楽しいから毎週見たいデス。てへっv

東京国際アニメフェアに行った時も思ったほど宣伝してなかったんですよね。宣材もステッカーだけだったんですよー。エレメンタルジェレイドなんて、でっかい紙袋にボールペンにクリアファイルですよ、すげいすげい。
てっきりアメフトの格好してる宣伝マンがいると思ったのになー。甲殻なんてバトーが居たんすから、すげいよ。

本編のマンガの方は、ワイルドガンマンズ戦なんですごい楽しいです。QB同士の対決も眼が離せませんデス。試合はやっぱり長くやってほしい。駆け引きがいーんです。
それに今週号はセンターカラーですよvヤター!

スポーツものは面白いですよねー。ジャンプでも結構連載多いですよね。ユートも面白いと思うのに、ページがどんどん後ろになってきてるんで心配です。

今週は、ずーっと寒かった・・・。
今日なんて、雨降るし雷も鳴るし、地震もあったらしいし。
こーゆー時はなーんもせん方がええんです。どーせ、普段も何もしてないんですけどね・・・。

posted by と at 04:13| Comment(0) | TrackBack(3) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

鈴木島男ー!

「エンジン」と「恋におちたら」を何となく見てます・・・。
今回、最後まで見るのはこの2本になりそうです。「アタックN0.1」も2話位見たんですけど、とてもバレー選手に見えなくて・・・見ていてつらくなり今後の展開が気にならなくなったので脱落・・・。

「エンジン」・・・レースシーンがもう少し増えてくれる事を期待して見てるって感じ・・・かな?
なんかまだ話の進み具合がよく読めんデス。全然話が絡み合ってこない感じでしっくり見れない・・・。3話のもさ・・・あの海岸何処なのよ?あの時間で富士のふもとまで行けんの・・・かな?てっきり逃げ出したガキ共々サーキットまで行くのかと思ったのにな。そんで、子供が次郎のレース見て「父ちゃんに会う」って決心すんのかと思ったんだけどなー。違ったわーい。
「恋におちたら」・・・以前にもこんな感じのノリのドラマあったような気がします。
その時の良かったなーって気分をまた味わいたいから見てるって感じかなー。
ストーリー的にはちょっと無理かな・・・な部分も正直ある気がするのですが。4話のオペラ歌手の話・・・ちょっとクサ過ぎ・・・。オペラ歌手が電話で彼女に告白してるシーンもこれで済ませちゃうのー?と肩透かしくらった感じです。鈴木島男・・・ちょっとスーパーマン過ぎる感じだから、どーせならオペラ歌手の恋人を連れてきちゃう位の離れ業をやってくれれば気持ちいいのになー。でも、そんなにすごかったらネジ工場やってる時にすごいネジ作ってNASAで採用されてるか・・・。
・・・何かうまく文章に出来ないですけど、これからまだ何かあるんだろーなーって思うし、頼むよっ!期待してるよ!ってところもあるしで、ナンダカンダ言いながらも毎週見てる訳です。

「王様のレストラン」の再放送が始まりましたね。午後だからその時間にはちょっと見れないけど好きなドラマです〜。その性かどうかは解らないですけど、「僕らの音楽2」のゲストが平井堅さんと三谷幸喜さんでしたねー。つい、見てしまいました。対談あり歌ありだと30分は物凄く短いですよね。せめて45分とかやってほしかったです。もっと聞きたかったです。

昨夜の「オデッサ5」、話のテーマが面白かったです。地球を救う為に5年前の過去にタイムスリップする話なのですが、過去に戻ると言う事はその5年間のやり直しがきくと言う事なのです。例えば、悲惨な連続殺人等を事前に止める事が出来ると言う訳です。
5年あるから地球を救う重要な使命があると言う本来の目的を見失ってしまい、目の前の今出来る正義や自分の利益になるような事に走ってしまった軌道修正的な話でした。
まだエイリアンかどうかはっきりしていないけど、一応奴等は人間では無いって言うのが出てきたりしてるので、今後の展開が楽しみなドラマです。放送時間が遅いのがちょっと・・・なんですが。ビデオの録画をセットするんですけど、野球が今の時期あるもんで・・・何か結局オンタイムで見ちゃったりとか・・・。

あ、「マ王」の予約してから寝よっと・・・。

posted by と at 04:09| Comment(0) | TrackBack(3) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。