2005年11月20日

チャーリーとチョコレート工場

この映画、やっと見てきました。時期がちょっとズレてるのもあったんで劇場は空いてました。ま、そりゃそーだろね。同じティム・バートン監督なら、今は「コープス・ブライド」ですよね・・・。

とりあえず、最初に感想を言えばこの映画は好きです。好きなんですよ。あまり内容に触れるような感想は言いたくないくらいですねー。
好き嫌いは分かれるかもですが、何も情報無くこの映画を観てほしいって感じです。
映画の出来がどうのというよりか、とにかくかなりのマニアックぶりだったんで個人的に好感度でした。ホント、いろいろと楽しめました。
ハリウッドって凄いよね、こーゆー映画に制作費がちゃんと集まっちゃうんだからねー。ティム・バートン監督とジョニー・デップの黄金コンビじゃ、誰だって劇場に足運びますからお金だって集まりますよね。この原作自体、有名な話らしいのでアメリカでヒットするのは解りますけど、日本だとやっぱりデップ人気なんでしょうねー。ディカプリオがやってたら同じくらいはいるかもでしょうが、マット・デイモンとかがやってたらコケるでしょうねー、日本じゃ。
ティム・バートンめ、トム・クルーズ主演で映画撮ってみてはいかがなもんでしょうか?スリーピー・ホロウみたいな衣装着てるトム様が見たいです。(オイ!?)

カチンコ世界一の売り上げを記録しているウォンカのチョコレート。でも、誰も工場に人が出入りしている所を見た事が無いのです。その工場に5人のゴールデンチケットを手に入れた子供が招待され工場内をウォンカの案内で見学する事になるのですが・・・。
セットがとにかく凄いです。「ウォンカチョコレート工場」でアトラクション作ってほしいくらいです。
劇中に使われたリスも調教した本物だって言うからこれまた凄いですよねー。
チャーリー以外の子供達がインパクトありましたね。強烈過ぎて肝心のチャーリーが影うすくなってしまったような気がします。ストーリーもそんな感じ。それぞれの強烈なシーンが多くて肝心のストーリーが・・・ちょっと・・・で、それで?って感じになってしまったような物足りなさを感じました。チャーリーとウォンカ、どっちが主人公だったのかな?と思ってしまいました。
ウォンカの父親役をクリストファー・リーが演じていたので、ティム・バートン監督ってホントにホラーとか好きなんだな〜ってあらためて感心しましたよ。
過去の回想シーン、すんごい好きです。ウォンカの子役の子が可愛かったっす。
ヘレナ・ボナム=カーターのお母さん役ってのもインパクトだよ。
ウォンカ役のデップはホント凄いです。何もいう事ないです、マジで。今回の格好も凄いですよねー。彼以外に誰も出来ないよ・・・この役。(アップの時、おヒゲが青いよ・・・って思ったけど・・・見なかった事にしよ・・・)
この映画の宣伝で10年ぶりの来日をしたデップ氏ですが、聞いた話ですが10年前って今ほど情報量無かったそうですよ。来日しますなんて誰も知らなかったらしいです。配給会社の警戒も厳重だったみたいです。今は韓流ブームも手伝って有名人の来日に関してかなりの情報が手に入るようになりましたからねー。ワーナーの宣伝マンがブログで来日の事書いてるくらいですもんね。すごい世の中ですよね・・・。

映画全体にブラックの要素てんこもり・・・。腕とか落っこちても爆笑してそうだ・・・。この映画好きなんですけど、あまりにもブラックなんでまんま受け止めてしまうのは怖いので何処か逃げ道というかホントに痛そうみたいな何かほしかったですね。
なんだかんだ言っても、ティム・バートン監督の独特の世界観は素晴らしいです。もっと、どんどんこういう作品作ってほしいです。
巨匠になると好きなように映画が撮れるようになるんだなーと思った1本でした。
「シザーハンズ」とか好きな人にはお勧めですネ。
チョコレートの香りがするような劇場には行かれなかったので、チョコレート食べながら観ました。ウォンカチョコレート・・・作って売ってくれればいいのに・・・。この際だから中味は森永でもロッテでも何でもいーです。あの包装紙がほしいーです。

携帯電話この映画観た時、「劇場で携帯電話は電源をOFFにしてください」のCMは、ブラック・ジャックでした。手術を始める前に携帯が鳴り出し周りのスタッフ(ピノコ、手塚、アトム)にブラック・ジャックが怒鳴るのですが、携帯の持ち主は実は手術台にいた患者の写楽だったという内容でした。
帰りに前売り買いました!早く観たいな〜。キリコの声が嫌なんすけどね・・・。ピーマンかじるんじゃないでしょーね?

そろそろ、蟲師が始まるんで・・・。ダッシュ(走り出すさま)



posted by と at 03:51| Comment(4) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわw
チャーリーとチョコレート工場みにいかれたんですねぇ^^私はまだみてないです、というか映画自体はがれん以来みにいってません(笑)まぁもともとあんまり映画館行って見る人ではないのでf・・;ジョニーデップって奇抜な格好の役が多いですよねぇ。私も彼にしかああいう役はできないと思いますw

って、ブラックジャックバージョンの携帯OFFCMですかっ!?うわっみたいです!!(>_<)最近はもうじき公開の映画でCMやるのが流行りみたいですねぇ^^たしかはがれんの時は室井慎次だったような。。
Posted by あゆにゃーん at 2005年11月21日 00:30
あゆにゃーんさん ⇒

こんばんわー!
奇抜なジョニー・デップ、観てきましたですよv
映画館ってなかなか足が向かないですよね。映画自体も値段高いですしね。1000円で充分だと思うんですけどねー。映画は結構面白かったのでDVD出たとかTVで放送がある時とかに是非観てくださいねー。お勧めですよv

ホント最近は凝ったCM多いですよね。室井さんの方は観れなかったのですが、ユースケさんの方なら観ましたです〜。
BJヴァージョン、面白かったのでDVD発売の時とかにおまけで付けてほしい位です。

Posted by と@管理人 at 2005年11月23日 01:11
きょう、監督すればよかった?
でもでーたはハリウッドへ制作したの?
Posted by BlogPetのでーた at 2005年11月26日 14:39
きょうでーたが監督しなかった。
実はハリウッドに劇も来日したかった。
Posted by BlogPetのでーた at 2005年12月04日 12:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

◆映画・チャーリーとチョコレート工場
Excerpt: チャーリーとチョコレート工場観て来ましたぁ〜先日はコープスブライドも観たし・・・。レポはコチラドップリ ティムワールドにハマッております。何だか、まだ夢の世界にいる気分・・・。お友達から、“久しぶりに..
Weblog: 映画大好き☆
Tracked: 2005-11-20 22:57

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt: 観て来ました。まず、この映画の主役は「チャーリー(フレディー・ハイモア)」です
Weblog: WaDSblog
Tracked: 2005-11-21 00:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。