2005年09月22日

シンデレラマン、見てきました〜

カチンコ一昨日、映画を見てきましたよ。チャーリーとどっちにしようかと迷ったんすが、祭日だからチャーリーはめちゃ混みだろうと言う意見で一致したんで、「シンデレラマン」にしました。

ヒューマンドラマで監督がロン・ハワードですから、こういうのはやっぱお得意分野って感じですよねー。
その時代をうんと深く掘り下げて説明するよりも、ひとりのボクサーを通して坦々と描く事で時代背景もよく解った気がしました。そこに、家族の絆とか、夫婦愛とか、生きる糧とか、希望とか、挫折とか・・・いろいろ詰め込まれておりました。とにかく、上映時間が短く感じましたね。もっと長くても良かった気がします。ラッセル・クロウ演じる主人公ジミーの心理描写のシーンがもっと見たかったです。惨めなシーンはもっと惨めに、怒るシーンはもっと段階踏んで怒るとか。そうすれば、もっと主人公に感情移入出来たかもですかね。ホント、あと1時間、せめて30分はほしいなー。ディレクターズカット版って出さないのかなー。出たら見たいっす。
試合のシーン、結構迫力あってうまく見せてましたねー。
集中して映画見たんで、劇場から出てきたらかなりぐったり・・・したデス・・・。

つきいちごろー・・・あのラインナップだったら、普通「シンデレラマン」が1位っしょ?何でかなー・・・。彼の感性だとこーゆータイプの映画はダメなんだろーなーとは思いますけどねー・・・。最近は、あの王子っぷりが鼻についてきたんすよね・・・。このままだと、つきいちごろーあんどきむたくになり、その内つきいちきむたくになっちゃうんじゃねすか?

ラッセル・クロウ、なかなか良かったです〜。いわゆるハマリ役でしたね。「グラディエーター」とか「LAコンフィデンシャル」を見てるから、静かに怒れる男をもっと見せてくれろって思っちゃうんですよね。割と家族愛とかもフューチャーされてたから、そーいった意味じゃちょっと消化不良な所もあったかな。
レネー・ゼルウィガー、個人的にはイマイチでしたかね。ちょっと物足りなさを感じてしまいました。もっと、眼がぱっちりしてる女優さんの方が良かったかな・・・。あまりハデでなく動きの少ない役だから、どーしても顔の表情を求めてしまうんで。眼がね・・・、あんまり表情無かったかな・・・。
子役は、3人とも可愛かったですねー。長男が良かったっす〜。
ロン・ハワード監督は、ホントこういう作品うまいですよねー。
この監督のお勧め作品は、ダントツは「スプラッシュ」ですが、「バックドラフト」「ウィロー」「バックマン家の人々」「アポロ13」「身代金」とかも、いーですよねー。

喫茶店映画の後は、紅茶買いに行きました〜。
カレルチャペック紅茶店の紅茶が美味しいのです。フレーバーティーとか、ぐーです。

急に・・・雨が降ってきましたー。

自転車のカバーかけにいってきました・・・。結構濡れたなー。
今からカフェオレでも飲んで寝ようと思います〜。


posted by と at 03:30| Comment(4) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっという間の映画でしたね
映画の見た後の余韻の残り方が、この映画はよかったです
ロン・ハワードは「アポロ13」だったかぁ
なつかしい
Posted by zattchi at 2005年10月01日 17:19
zattchiさん ⇒

zattchiさん、こんばんはです。
コメントありがとーございます!
見た後の余韻って凄く大事ですよね。その余韻によって後でお茶する時の会話の盛り上がり方がかなり違います。その点でもホントこの映画は良かったです。
アポロ13、主演のトム・ハンクスよりもケヴィン・ベーコンやビル・パクストン等の脇にいる俳優が良かったですねー。
ロン・ハワード監督はツボ知ってますよね。たまにどっぷりになる時があります・・・。

Posted by と@管理人 at 2005年10月02日 00:58
とサン、TBとコメントありがとうございした。

本当に良い意味で淡々と描くエンターテイメントで感動しました。

しかし淡々としているせいかそれを言葉でうまく表現しずらく映画レビューブロガー泣かせな映画でもありましたね。

まぁこういう事でならもっともっと泣かされたいですけどね。
Posted by れいんぼうず at 2005年10月20日 02:11
れいんぼうずさん ⇒

れいんぼうずさん、こんばんわです!
こちらこそ、TBあんどコメントありがとうございます!
ホント、シンデレラマンは役者もさることながら、作り手のうまさもあって引き込まれた良い映画でしたです。そうですよねー、映画で泣かされるのなら歓迎ですよね。
ちなみに、私もエンドロール最後まで見る派です。
エンドロールの後にまだおまけがある場合もあったりしますから。


Posted by と@管理人 at 2005年10月21日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7181925

この記事へのトラックバック

シンデラマン
Excerpt: 久々映画を観てきました。 あんまり内容言うのは控えますが 実際あったお話だそうで、 主人公のラッセル・クロウに またやられました。。。 何時の日かか メグ・ライアンと共演した 『PROOF OF L..
Weblog: N STYLE
Tracked: 2005-09-22 14:44

【DIARY】---「シンデレラマン」
Excerpt: 仕事帰りに、ラッセル・クロウ主演の 『シンデレラマン』を見てきました! 公開間近だからなのか レイトショーだというのに、結構な混み具合。 ストーリー的には、予測できる内容ですが 大好..
Weblog: お洒落で美味しいぶろぐ
Tracked: 2005-09-23 10:52

シンデレラマン
Excerpt: ボディブローのような感動はあるけれど,ガツンとくるものは無い。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-09-26 10:46

「シンデレラマン」試写会
Excerpt: 「シンデレラマン」 監督 ロン・ハワード CAST ラッセル・クロウ/レネー・ゼルウィガー/・・・ 「シンデレラマン」試写会、東京厚生年金会館 会場がでっかいだけに大勢の人でした。そして・..
Weblog: ミチミチ
Tracked: 2005-09-27 14:49

シンデラマン
Excerpt: 6月3日アメリカ公開 9月日本公開  「Mr.&Mrs.スミス」と「バットマン ビギンズ」をハシゴしようと思って、「ミスター・アンド」を見た後、別な劇場へと急ぐ。「バットマン・ビギニング」の1..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2005-10-01 07:33

シンデレラマン−映画を見たで(今年120本目)−
Excerpt: 監督:ロン・ハワード 出演:ラッセル・クロウ、レネー・ゼルウィガー、ポール・ジアマッティ、クレイグ・ビアーコ 評価:87点(100点満点) テレビで井筒監..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2005-10-02 23:15

シンデレラマン
Excerpt: シンデレラマン http://www.movies.co.jp/cinderellaman/ ★★★☆☆ 映画 感動ストーリー ボクシング ラッセルクロウ主演。どん底の生活から一夜にして栄光をつかっ..
Weblog: Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』
Tracked: 2005-10-13 02:52

「シンデレラマン」彼は元巨人の槇原さんですか?いえ、彼はラッセル・クロウです。
Excerpt: 久々に映画館での鑑賞です、ずっと観たかった「シンデレラマン」を布施ラインシネマで観ました。客が7、8人くらいしかいなくてほとんど貸切り状態で観やすかったです。指定席なんだけど僕はホンマにど真ん中の席で..
Weblog: 煮晩閃字
Tracked: 2005-10-19 19:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。