2005年05月03日

コンスタンティン(ネタバレも少し有り)

5月1日、「コンスタンティン」を見てきました〜。

1000円で見られる映画の日って・・・毎月あるのって水曜日だけかと勘違いしておりました・・・。1日も安い日だったんでしたね・・・。真面目にしっかりと忘れておりましたよ。日程変更なんかしませんよ、見たいんですから。
友達とは劇場のチケット売り場で待ち合わせしたんですけど、すごい・・・数の人が並んでいてマジにビックリこきました。
・・・チケットの半券も欲しかったんだからねー。いいんだ・・・別に混んでいようが・・・別に300円多く出したってさ・・・。(ソコかい!?・・・)

映画は全く期待してなかったので、面白かったデス。悪い意味では無く、キアヌの映画「マトリックス」が個人的に好きなのは1作目だけで、2、3作は全然ダメだったので、「コンスタンティン」の予告とか見た時に雰囲気が似ていたのでそーゆー類の(CGも凄いし)映画なのかなーと期待していなかったのです。
そしたら・・・見たらかなり好きな類の映画でした。特にダークな雰囲気すごい好きです。
しいて言えば・・・、キアヌのアクションシーンがもう少しあっても良かったかなーとは思いますけど、あんなモンですかねー。
アンジェラとイザベルの関係なんかがもう少し映像で説明があってもいいかなー。
あと、アンジェラがあまりにもジョンの家にあっさり辿り着くのはちょっと面白くないです。せっかく、エレベーターとかで「何よこの男!」ってなってたから、会った時に警察では名が知れてるみたいな事言った時に、署内でもっとジョンの名前を聞いているとかしてその時に写真を見せられて「あー!この男ー!」みたいになると家を訪ねる時にもっと嫌味ったらしくなるんじゃないですかねー。私がそーゆーシーン見て笑いたいだけなんすけどね。
チャズはおいしい役どころでしたね〜。後半見ると、この人ってどんな人なの?っていろいろ考えてしまいますよ。ラストもふくみがありそうっぽいですしねー。
ラストと言えば、隣にカップルが座ってたんですがエンドロールが流れ出した途端に席をお立ちになられました・・・。やっぱ、バック全部が真っ暗のエンドロールじゃ魅力無いのかしらねー。何かちょっと位CG使ってくれたりしてくれるといいのかなー。まだまだ映画は終わってませんよーみたいな。でもホント、最後に映像があるのを逃すのは勿体無いですよね。

「コンスタンティン」お勧めデスv何も考えずに見て、見終わった後結構スカッとします。
監督がミュージッククリップをやられていた方なので映像はホントそーゆー雰囲気がバシバシ出ていました。字幕が、林完治さんなのも判り易かったです。

映画の後は、雰囲気がらりと違ってミッフィー展を見てきました。
シンプルだけど良いですよねー。初めて原画を見たので、かなり感激しました!!

何とか、ワンピースの放送時間前に帰宅しましたよ。でも、雨には降られてしまいました・・・。


******************************


他のブログを使ってみたのですが、blogpetがちゃんと機能しないみたいなので変更・・・してみました。
ちゃんと調べてからやってみれば良かったんですけど・・・結構やっつけな感じで作業する場合の方が多いもんでして・・・。

↓映画の感想だけ・・・消えるのも寂しいなーなんて思ったもんで、ちょっとこちらに持ってきました。
感想と言えるほど長くは無いんすけどね・・・。


4月30日の午後、BSで「エル・シド」放送してたんで録画して夜にピザを食べながら見ました。1000円引きのクーポン券があったもんで。
宅配のピザも結構な値段しますよねー。ド○ノ・ピザを食べたのですが、最近はピザだけじゃダメなんですかね?
メニューにパスタもありましたよ。味は・・・まーこんなモンっしょって感じでしたねー。(パスタも頼んだのかよ!←三村風ツッコミ)

昔の映画ってまだまだ見ていないのが沢山あるんですよー。良い作品が沢山あるので少しずつ見ていくって感じですかね。
チャールトン・ヘストン主演11世紀のスペインの英雄エル・シドの半生を描いた作品です。すごい大作ですねー。CGとか無いからエキストラの数だけでも大変ですよね。セットも大掛かりですし。
ソフィア・ローレンの美しさったら素晴らしいですね。チャールトン・ヘストンってすんごい大作にばんばん出てましたけど・・・結構大根・・・ですよね・・・。でも、顔が歴史物にぴったしですからねー。このおおぶりの演技が良かったんすかね?
映画の方は、こういう歴史物好きなので楽しめました。
王に対する忠誠心の凄さとか、自分の仕事とか使命に対する自信とか、信仰心のあつさとか、感服します。

現在なんて・・・何かもう、TV見てるとイヤになりますよね。管制官が閉鎖されてる滑走路をその場にいた18人全員が忘れていたとかさー。何じゃそりゃって感じですよ。事故とか起きなかったからまだしも・・・。そういう大事な事って目の前に書いて貼ってあるとかないんでしょうかねー。
交代制だから次の人にも判るようにとかしてあるとは思うのですが・・・。

「グラディエーター」みたいに今でも歴史物って作られていて、その時代とかで手法とかも違いますけど、やっぱり歴史物って面白いですねー。
昔の長い時間上映する映画って途中で休憩がはいるんですよね。そこは今とはちょっと違いますけどね。でも、ある意味親切ですよね、そういうのって。


4月29日は、テレビで映画「ソード・フィッシュ」を見てました。
公開時に見逃して今日にまでなってしまったけど、こういうアクション物ってやっぱりその時に見ないとダメなんすかねー・・・。
最初の方は面白かったんですけど、途中からトラボルタのワンマンショーに疲れてしまいましたですよ。ジャックマンがハッカーに見えないってゆーのを100歩譲ったとしても、映像の迫力で最後まで押し切られた感じでしょうかねー。
そんでもって、ラスト・・・あれは無い余・・・。なんか納得いかねー・・・。慈善事業にでも寄付されちゃったとかさ、ジャックマンの方が最後は勝つ・・・じゃないんですかね?かたやクルーザーで、かたやトレーラー暮らし・・・ですか?ママの遺産とか無い・・・んですかね?
ハル・ベリーの役どころも何だかなー・・・。中途半端だったような・・・。
思い出しても、トラボルタの顔しか浮かんでこないよ・・・。
昔の軽やかなステップなんてとても望めそうに無い体格になっちゃいましたねー・・・。専用のシェフとか連れてきてんでしょうね・・・、こーゆー方は・・・。
なんか・・・ラストがイマイチだったんで、どーにも後味が悪い映画になってしまいました。

今週の「トリビアの泉」、キアヌとレオ様がお隣さんだったなんてビックリです。この2人、共演とかしたら面白いのにねー。でも、ギャラが大変ですかねー・・・。
posted by と at 02:14| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

★「コンスタンティン」
Excerpt: 公開初日のナイトショウで見てきました。 他にも「インファナル・アフェアV」とか「マスク2」とか「阿修羅城の瞳」とかが初日だったけど。 今月はこれが劇場1本目。 やっと見ようかなっ・・・って作品が始まり..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-05-03 03:59

「トリビアの泉」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 トリビアの泉 」の検索結果で、「ブログ・・・始めてみました・・・ .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-08 06:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。