2006年07月27日

実写版・・・って・・・

梅雨が明けてないらしいですけど・・・暑いんすけど・・・。
脳が早くも沸騰気味・・・。
でも世の中は元気に動いているんですよね。私はぐったりですが・・・。

なんか・・・ネタが無いのか流行なのか・・・マンガの実写版って微妙に多くない・・・っすか?
デスノート、はちみつとクローバー、あげたらきりが無いくらいに。来年は、どろろもあるし。
・・・で、蟲師もですって?オダギリジョーだじょーって・・・パンチ
別に・・・彼が悪い訳ではありません。どんな風になるかわからないですけど・・・顔の長いギンコ・・・が想像出来ないだけで・・・。
CGもどうなるんでしょうか?大友さんが監督・・・。ギンコの耳とかから噴射とかしないでしょーね?もう少し何か出来上がってからでないとコメント出来そうにないデス・・・。
蟲師の世界観が壊されないことを願うばかりです。

26日にぎりぎり本屋にデスノートの本を予約してきました。
まだネットなら予約出来るんですけど、取りに行きたい派なんで。
おまけに・・・やられました・・・。

映画はまだまだ盛り上がってる様子ですよね。劇場で「Lからの捜査協力依頼メッセージ キャンペーン」をやっているそうです。メッセージ見てみたいですけど・・・その為に劇場に行くのはちょっと、ちょっとちょっと!(byタッチ)
映画は映画なりの方向性で・・・まあ、アリな感じで。
一応、前後編ですからねー。そうなると、エルが勝ってライトが死んでしまうのでしょうか?もしくは・・・原作のように第2弾・・・みたいなになるんでしょうか。エルのキャラクターが衝撃的なので、ニアメロの登場は無しの方向でお願いしたいです。

原作連載の時・・・そろそろ終わりそうと言う噂を耳にした時、えー、この展開じゃライトが死ぬか死神になるかしか無いんじゃんね・・・と思って連載が終わる事を全く信じていませんでした。
捕まってもライトは自分が神なんだと信じているから脱出するもんだとばかり思ってました。そんで、ニアメロが戦いに敗れて死んでしまい、実はエルが生きてましたーな展開になって今度こそエルがキラを倒すみたいな展開になってくれる事を妄想しまくってました。
エルはライトの目の前で死んだけど、デスノートルールで都合にいい項目が何かあるかリュークの気まぐれとかで生き返るとかしてくれるとかしてくれたらいいな・・・と。
エルが死んだシーンはホント信じてませんでした。あの後、安置室でライトがエルの死体に熱弁振るうシーンでもあれば・・・やっぱ死んでしまったのか・・・とかかみ締められたけど・・・あまりにもあっさりしてたもんで・・・。暫く死んだとは思っていませんでしたよ・・・。
この原作者さんは・・・意外とあっさり殺してしまいますからね・・・。
ライトのラストも惨めでした・・・。あの場でまったく策が無いなんて思っていなかったのであの錯乱は演技だと思ってましたからねー。
終わってほしくないって気持ちゆえそう見えてしまったのかもですが。

残務整理のような最終回は数ヶ月の時間の経過を表したかったんでしょうか?
ラストの女性は・・・やっぱりミサミサだと思いたいですね。
・・・で、少しふくよかなので・・・もしや妊娠してる?とかだったりして。(え?ダヴィンチコードの影響受け過ぎですか?)
リュークが実際にはノートを何冊持っていたのかも定かではないですし。そのノート自体も切り離しても使用可能だし。ミサミサが持っていないとも言い切れないですしね。

考えるときりがないですね・・・。
でもやっぱり、エルとキラの対決が面白かったですねー。正直、第2部の方はあまり面白くはないですね・・・。もっと黒いライトが見たかったですねー。

とりあえずは、10月発売の本を楽しみにしたいと思います。

・・・寝よ・・・。
posted by と at 05:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でーたがマンガを噴射したかもー。
Posted by BlogPetのでーた at 2006年07月27日 11:44
コメントありがとうございました。私のデスノートの記事も、ようやく完結しました。
Posted by ヒロ斎藤 at 2006年07月28日 07:02
ヒロ斎藤サマ ⇒

訪問ありがとうございます!

デスノートの記事の完結お疲れ様デス。
なかなかあのような作品に巡り合えないですよね。

また遊びにうかがいますね!
こちらはあまり更新は無いのですが良かったらまた遊びにきてくださいねー。

Posted by と@管理人 at 2006年07月30日 03:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21461839

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。