2006年03月27日

アンフェアなのは・・・?!

今日も風が冷たいです・・・。
コンクリが冷たいから足が冷えるんですよね・・・。底の厚いスニーカー愛用してます。
早く暖かくなってほしいんですけどね。春はまだか・・・。

今月・・・いろいろドラマが最終回を迎えております。
1回目を見てしまうと何となく続きが気になり、今回は数本をだらだらと見ていました。
それにしても、見たドラマはイマイチ・・・はまれないのが多かった・・・。

神はサイコロをふらない・・・SF風味の人間ドラマ・・・ですか?
一体何が言いたかったのか・・・サイコロがイカサマだったとしか思えない。10年前に消えた人間が現在に数日現れたのですけど、肝心の主人公の心がイマイチはっきりしなかったかな・・・。無理矢理ラストは納得させられた感ありです。正直つまらなかった・・・。日テレはやっぱこういうドラマはダメなんすかね。
喰いタンの方がアホらしくて面白かったかな。軽くて何も考えなくて良いドラマだった。日テレ土曜日21時らしい内容でした。(これ、褒めてます〜)

最遊記、とりあえず月9らしいドラマじゃないことは確かでした。
それなりに面白かったんですけど、ちょっとオリジナル過ぎる感がありましたかねー。ワンクールでやるのは少し無理があるような気がします。
天竺だと思ってたのが本当は違って旅はまだまだ続くにしてくれた方が良かったかな。ワンクールだと、天竺って近っ!?って思ってしまいます。
セットとか撮影とかすごく大変だったんだろーなーとは思うんですけどね。
まーアレです、歌が良かったからおっけいって事で。

アンフェア、正直・・・すごい期待したドラマだったんですよね・・・。
最終回・・・このドラマこそがアンフェアだったような・・・。
犯人・・・安藤って・・・。なんか無理矢理な感が・・・。
雪平の父親が殺されて・・・ってのが最初にあったから事件自体もっと根が深いものだと思ってました。いろいろ事件も入り組んでたし。
犯人・・・父親代わりの安本刑事だと思ってましたもん。雪平の父親に実は何か見られてしまってか、証拠を突きつけられてかで殺してしまった・・・とか。
雪平の父親代わりって言うのも実は雪平が何か気づいてしまうんじゃないかとずっと見張っていたとかさ。安本刑事が引退するシーンで、安藤のパソ持って帰る所見てやっぱ犯人だろ!ってまだ信じてました。雪平と佐藤の現場に安藤が現れた時だってどこかに安本が居るって思ってましたから・・・。安藤が安本刑事に聞いてここに来ましたって言ったの聞いて益々・・・。何?私の考え過ぎすか?!妄想し過ぎすか?
途中から出てきた×のサイトがどーにも説得力無かったかなー・・・。
最後、安藤が撃たれるのも・・・雪平・・・腕良過ぎ。殺さなくても・・・あてるの腕とかでいいじゃんね・・・。ダメすかね・・・。
いやホント・・・ガッカリ度MAXっした・・・。

輪舞曲、何となく見ちゃったんですけど・・・TBSって感じのドラマで王道な感じのストーリー展開でしたね。
ラストも主人公・・・撃たれて死んだのか・・・と思うとちゃんと生きてるし。ほんとTBSです。正直見なくても良かったかなー・・・なんてな。

百夜行・・・結構はまって見てました。とことん暗い所が良かったかな。
武田鉄矢がちょっとくどかったけど・・・。
最終回・・・まだ見てないんです。録画したままです。ドラマの流れからすると何となく・・・な感じするんですがそのうち見なくてはです。

結構・・・何だかんだ言ってドラマ見てたな・・・。
次に見る時はもう少し・・・作品選ばないとですね。最終回がつまらないと結構きますよ・・・。こう・・・ガッカリ感が・・・。

アニメのガッシュも最終回でした。1日・・・2話放送なんて・・・。しかも王様が決まらないで終わるなんて・・・。原作読めってか・・・?!
原作通りにアニメを続けられるとは限らないですからね・・・。
アニメの方が原作に追いついちゃう場合もありますからねー。大変だ・・・。

新しく始まるドラマ・・・面白いのがある事に期待します〜。
4月から・・・忙しくなりそうです・・・。更新あんまり出来なくなるかもです・・・。・・・改めて言わなくても、あんまり今とそう変わらないですけど・・・。たらーっ(汗)
posted by と at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜行を妄想したかった。


Posted by BlogPetのでーた at 2006年04月02日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15578917

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。